Todoist活用!買い物リストを家族と共有する

10 3月

買い物中の奥さんから来る「何か買うものある?」に、タスク管理ツールTodoistで効率良く回答できます。

やり方はとても簡単。まずはプロジェクト「買い物」を作成し、

 

todoist-for-shopping

 

オプションをシェアするをクリック

todoist-for-shopping

相手がTodoistを使っていなければ、メールアドレスを追加。Todoist利用者なら、名前を入力すれば候補が出てきます。

相手の方の作業でプロジェクトに参加してもらって、準備完了です。

運用ルールはこんな感じでやっています。

  • 「あ、あれを買っておかなきゃ」と思い立ったら、Todoistの買い物プロジェクトにタスクを追加
  • 自分が買うものだったら、タスクの担当者を自分に指定
  • 相手に買って欲しいものだったら、タスクの担当者を相手に指定
  • どっちが買ってもいいようなものだったら、担当者を指定しない

買い物中にTodoistを見る癖をつければ買い忘れ防止にもなるし、相手が買い物を完了したら通知が来るのも便利です。

もちろん!効率化したぶん、もっと有意義にコミュニケーションを取ることを忘れずに^^

コメントを残す